リンゴのシードルを味見

昨夜は飯田市中心街で行われた「ナガノシードルコレクション」に行ってきました。
豊楽園で採れたリンゴは、年によっては何千リットルもジュースにして、国産リンゴを原料とした商品としては格安の値段で販売してきましたが、せっかくのリンゴを、もっと他の方法で加工することはできないかと考えていたところ、リンゴの発泡酒「シードル」がお隣の長野県で盛んに作られてて、沢山の農家さんが色んな醸造所で造った様々な味わいと香りのシードルを味見できるイベントがあると聞いたからです。
当日券千円を買うと3種類までコップに注いで呑むことができます。3,000円の予約入場券だと11種類も呑めます。もちろんおつまみになるような食べ物の出店もあって、老若男女がワイワイガヤガヤと楽しんでました。
また、洋梨や和梨を発酵させたポワレも、一部の店では呑めたりと、かなりよく工夫されたイベントでした。(好天もよかった)