台風接近の中、リンゴのオーナーさん決定

第二豊楽園では、ふじリンゴを木ごとお買い上げいただくオーナー制度を実施しています。多くの農園が春にオーナーを決められているのと違って、当園では収穫直前の10月下旬に、果実の実り具合を吟味していただいてから決めています。今年は先週の日曜日22日にオーナーさんを決めるように予定していたのですが、台風21号が直撃したため29日に1週間延期しました。ところがまた29日も台風が最接近するという最悪の事態に。これ以上延期するとリンゴの収穫の時期に入ってしまうので、雨が降ったり止んだりでしたが常連さんに集まっていただいてオーナーを決定しました。
リンゴの木ごとに果実の実り具合をみて買取り価格を掲示しました。
プロ野球のドラフト会議みたいに希望順位の高いリンゴの木からオーナーさんを決定しました。同じ木に4人も第一希望が集中し、クジ引きもおこないました。
予定を順延したことと台風のせいでオーナー希望の方々の集まりが悪く、まだ数本買い手がついていない木がありますので、ご希望の向きはぜひご連絡ください。リンゴの木一本分の果実を数千円からお買い上げ頂けますよ。